たんたんランドの展開!?チャットは毎週月曜日PM9:00~。。。その他はご自由に。。。 http://8712.teacup.com/tantan804/chat

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



自転車

...2006/04/16 23:30...

久し振りの更新です。
FC2では、たんたんを中心にと考えておりましたが…
最近は、カズのネタばかりで恐縮です。
ちなみに、たんたんは元気です。(笑

カズ。。。自転車を買いました。
g1.jpg


オートライト
g2.jpg


6段変速
g3.jpg

g4.jpg



もう少し値段が高いのでもイイよ!と言っても、
カズは安い物を選びました。
自転車には、こだわりが無いようです。
しかしながら、中学生になったら、adidasの三本ラインがお気に入りのようで。。。
ジャージ、スニーカー、バッグと、ちょっと揃えると自転車以上です。。。



スポンサーサイト




入学式

...2006/04/07 23:05...

今日は、カズの入学式でした。
カズの中学部は新入生が2人です。
小学部2名
高等部8名
高等部専攻科2名

合同の入学式だったので、少しは寂しくなかったかな?

カズ。。。まだ制服に着られてますが、はりきってます!
20060407225434.jpg



PC要約筆記で、スクリーンに文字が!!!『和樹』って!!!
20060407225512.jpg




カズの唯一の同級生Y君!(デカイ!)
3歳から知ってる仲良しde寄宿舎も一緒の部屋
20060407225453.jpg







祝!卒業。。。

...2006/03/19 00:40...

すでに日付も変わり、昨日18日は、カズの小学校の卒業式。。。
私は仕事でしたので、残念ながら出席する事が出来ませんでした。
本当は行ってあげたかった。
お世話になった沢山の先生方にもご挨拶したかった。
そして何よりも、カズのお友達、同級生に、お祝いの言葉、お礼が言いたかった。。。

様々な思いがあり、断片的でとりとめの無い話になると思うが、文章にしてみたいと思います。

カズが1歳半の頃、なんとなく耳の聞こえが悪いのでは?と大学病院で診察を受けました。
手を叩いたりすると反応があったので、大丈夫だろう。。。と思ってました。
しかし、診察の結果は、予想もしていなかった、大変な事でした。

『感音性難聴』レベルは高度(よくないって事)音声としてやや聴こえる~ほぼ聞こえない状態。
このときの医師の話を、ほとんど覚えていない。
私は、かなり動揺して訳が分からなかったんでしょう。。。
その後、補聴器センターのある場所の地図を手渡され、
カズの耳の中に、耳型をとる為の粘土が詰め込まれると、
これは本当に現実なのか?夢であって欲しい。と願いました。

朝早くからの検査。補聴器センターを出る頃には、外は真っ暗で、
帰りの車の中、疲れきって眠るカズのあどけない顔を見ると、
涙があふれて、止まらないのです。
たん母に気付かれないようにしようと思っても、どうしようもない。
当時たん母のお腹の中には、メグが居て臨月を迎えておりました。
カズのこれからの事、将来の事、もしもお腹の中の子も、同じ障害だったら?
不安は募るばかりでした。
お陰様で、メグは元気に生まれ、メグの存在は、私達にとっても、カズにとっても、大きいものとなりました。

たん母は、市職員として老人ホームに勤務しておりましたが、
カズの為に退職し、その後3年間、隣町にある聾学校の幼稚部にカズと通いました。
この度、卒業を迎えたのですが、小学校の入学前は本当に悩みました。
聾学校のカズの同年代の子供は3人、その内一人は普通学校。一人は聾学校を選択しておりました。
3人の中で一番聴力が悪いカズは、聾学校の寄宿舎に入り、小学部に通うのが当然のようでした。
勉強の事を考えても聾学校の選択が良かったかも知れません。
しかしながら、社会性を見に付けさせる為にも、普通学校を希望しました。
県の教育委員会の就学前指導では、聞こえない子供は、聾学校が当たり前。障害を持った子供は、障害者の集まりの中で、専門教育をと、私達の考えを理解してもらえず、市の教育委員会も、はい、喜んで。。。とは行きませんでした。
当時、ちまたではバリアフリーと言う言葉が、流行っていた事を記憶しておりますが、なにがバリアフリー、壁を取り除く事は、なかなか出来ませんでした。
障害を持っていても、いずれ社会に出て行かなくてはならないし、
それ故に小さい頃から、多くの人の中で生活する事が大事。
また、他の子供達にとっても、身近に障害を抱える人と関わる事で、
大切な何かを見に付ける事は出来ないでしょうか?と訴え続けました。
学校に対して、特別な事は望まない。
歩いて学校に行かせたい。。。
数百メートル。歩いて3分だもの。。。
だって、スグそこにあるでしょ。。。
ただ地域の学校に、地域の子供達と一緒に居させて欲しい。。。
と、当時学校長(たん父の中学の恩師。現市教育長)にお願いしました。
たぶん?(笑)渋渋だったと思いますが、学校長から、私達夫婦の意志は固い!と、教育委員会に働き掛けてくれ、何か問題が起きたら、聾学校に行く事を条件に、カズは、めでたく、歩いて3分の小学校に入学したのでした。

6年間に渡り、2年ごとに3人の担任の先生方に感謝。。。
ことばの教室の先生には、聾学校以上の発音指導。(スゴイ先生)に感謝。。。
サポートについて頂いた先生方に。。。感謝

そしてそしてそして。。卒業生へ
     【本当にありがとう。。みんなのお陰だよ!】

***祝う会の冊子より、卒業にあたり和樹のコメント***
「ぼくは、友達がたくさんいます。
 ぼくは、これからもたくさん友達がいる人になりたいです。
 そのために、やさしい人になりたいです。
 また、たくさん勉強をがんばって、人の役にたつようになりたいです。」
****************************

何気ない和樹のコメント。
涙が込み上げてきます。
私達の選択は、間違っていませんでした。
何よりも、たくさんのカズの仲間が、証人です。

4月から、もっと勉強を頑張りたいと、本人の希望により、聾学校の寄宿舎での生活となります。

この6年間に、たくさんの人たちから受けた、
たくさんの『心』をぜったい忘れないでいれば、
これから何があっても、がんばっていけると、信じています。。。


では写真







...Read more?...



カズ。。。12歳

...2006/02/16 20:34...

今日、2月16日。。。カズ(息子)の12歳の誕生日です。

なかなか親らしい事が出来ないけど、
カズからは様々な事を、教えてもらった様な気がします。

kazu.jpg



一緒にお祝い出来なくて、ごめんよ。

春になったら、また、釣りに行こうね。













CALENDER
07 ⇔ 2017/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。